優れた機能をチェックする|レジはアプリを用いてスマホで行なおう!現代人なら飲み込みが早い

進化を遂げているレジ

1970年代ごろから利用され続けているレジは、現在でも数多くの店舗で愛用されています。そんなレジですが、最近では進化を遂げて新しい形での利用が注目を浴びています。それがアプリをインストールしてスマホで操作を行なうレジアプリです。レジアプリを導入する理由や気になる機能などを確認してみると良いですよ。

レジアプリを導入する理由BEST5

no.1

役立つ機能がたくさんある

レジアプリを導入する理由で最も多かったのが「役立つ機能が豊富にある」という点です。確かにレジアプリでは、数多くの機能が展開されており、色々なシーンで活用することが出来ます。レジ機能以外にもオーダーシステムや顧客情報の管理、商品管理なども問題なく使用することが出来るでしょう。また、サービス面でも最近はクレジットカード払いにも対応しているレジアプリは登場して、さらに利便性がアップしています。

no.2

売り上げの分析などが分かりやすい

飲食店や小売業などを経営していく上で、売り上げというものは非常に重要なものになります。売り上げの分析や管理をしないと、上手く経営管理をすることが難しいでしょう。そこで、レジアプリを導入する方が多いです。レジアプリでは、細かい売り上げ分析が可能で、分かりやすく管理することが出来ますよ。また、現時点での売り上げも瞬時に把握することが出来るので、状況把握も行ないやすいです。

no.3

どんな店舗でも活用できる

レジアプリでは個人で経営する店舗からチェーン店舗など、あらゆるお店に対応して活用出来るのも導入する理由となっています。レジアプリではデータの共有や保管が可能となっているので、全てデータ上で数字などを確認することが出来てとても楽ですよ。また、オーダーシステムや商品管理を活用している場合でも、情報が変更されたらすぐに一斉配信で各端末のレジアプリと連動してくれるので、業務の効率化も図れます。

no.4

顧客を増やす機能がある

顧客を増やすことも経営をしていく中で、常に取り組まないといけない問題になります。効率的に顧客を増やすためにもレジアプリを導入する場合があります。レジアプリの機能によっては、顧客を増やすシステムなどを搭載しています。中には一人ひとりのお客様の購入履歴を記憶しておく機能もあります。この機能を活用することによって、お客様の情報を把握してより丁寧な対応を行なうことが出来るでしょう。

no.5

レジのスぺースを取らずに済む

レジアプリだとスマホかタブレット端末で対応していくので、小規模のスペースしかない店舗でもレジスペースを確保しなくても大丈夫です。空いたスペースを他のことに有効活用したりインテリアを楽しんだりすることが出来るでしょう。また、持ち運びが可能となっているため、お客様からの急な申し出にもすぐに対応することが出来ますよ。このように、様々な理由でレジアプリを導入する店舗が増加しています。

優れた機能をチェックする

レジ

会計と経理機能

レジアプリを導入することで、自動的にレジ締め作業をしてくれるので非常に便利と言えるでしょう。レジアプリでは締め作業が効率化出来るように工数も減っています。そのため、最後の作業も楽に行なうことが出来ますよ。また、レジアプリにオーダーシステムが連動していれば、金額の入力もせずに済むので、スタッフの負担を軽減することが可能です。

勤怠管理機能

レジアプリでは、会計機能以外にも勤怠管理にも活用することが出来ますよ。スマホやタブレット端末にてスタッフの勤怠を確認することが可能なので、経営者も楽に管理を行なえるでしょう。また、レジアプリと併用して使えるので、勤怠管理にかかるコストも抑えることが出来ますね。

ミス防止やセキュリティ面も安心

従来のレジとは異なるシステムや機能を持っているため、レジアプリに不安を覚える人も少なくありません。レジアプリでは、使用しているスタッフのミスを防ぐ機能や不正を防止する機能も搭載されているので、安心することが出来ますよ。レジでは良く打ち間違いなどが発生しますが、レジアプリではメニューの金額を入力しなくていいので、漏れやミスが無くなります。また、レジアプリを使用したログもしっかりと管理出来るので、万が一不正ログがあったとしても早急に対応することが出来ます。

広告募集中